気分良く走る弟と電子レンジ

ヘッドホンに流れるBGMは世界を示す
みんなで「幸せ」について考えてみないかい?険しい顔するほど頭を抱え込む問題ではない気がするんだ、「作家」については。

笑顔で踊る兄弟と観光地

夏で催しがとてもたくさんで、このごろ、夜更けにも人の行き来、車の行き来がめっちゃたくさんだ。
へんぴな所の奥まった場所なので、いつもは、夜更け、人の通行も車の通りもほとんどないが、花火大会やとうろうなどがされていて、人の通行や車の通行がめちゃめちゃ多い。
いつもの静かな夜更けが妨害されていささかにぎやかなことがうざいが、常日頃、にぎやかさが僅少な農村が元気がでているように見えるのもまあいいのではないか。
近所は、街灯も存在しなくて、暗闇なのだが、人の往来、車の往来があって、元気があると陽気に思える。

雲が多い水曜の夜明けは料理を
最近、おなかの脂肪をなんとかしないとと思い筋トレをしている。
娘を自分の体の上にのせて一から数えながら腹筋を行っていたら、子供とのコミュニケーションにもなるし、子供も数を覚えこむし、俺のひどい脂肪も減少するし、いいことずくめだと思っていたけれど、何日かは、きゃっきゃ言っていた2歳の娘も嫌になったのかやらなくなってしまった。

一生懸命大声を出すあいつと気の抜けたコーラ

今年の夏は、近くの海に行っていないが、みんなでたいそう行きたい。
まだ、ひとり娘が小さいので、波打ち際で砂遊び程度だけれども、しかし、たぶん笑ってくれると思う。
とはいえ、今、パンパースをはいているので、他の遊んでいる人の事を思ったら海水に入れない方がいいかもしれない。
それ用のオムツもあるが、議論になっているらしいので。

汗をたらして体操する姉妹と穴のあいた靴下
晩酌に、キリンビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近はそのあとにワインも飲んでいる。
もちろん、その後に接客の仕事をしないときに限るけれど。
家族と離れて暮らしていた時に、マンションの近くで酒屋を見つけて、父の日のために買ってみた。
私は少々見栄っ張りなので、「1万円くらいの高級ワインを探しています」などと話して。
父に贈った、そのワインが一万円することをついに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
そのことから、特にワインの質にこだわらなくなった。
楽しい!と感じる時間を過ごせるなら、お金や質にはこだわる必要は、今のところない。

騒がしくダンスする彼女と暑い日差し

家の前の庭でハンモックに揺られ、気持ちよい風に身をゆだねていた、休日の夕暮れの事。
空には美しい夕焼けが広がっていた。少年は、うちのネコが「ニャギャァッ!」と吠える声に驚き、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
目を凝らして見てみると、我が家の猫は蛇と対面し、すぐにでも飛びかかれる体勢で興奮しながらもすごんでいた。
ヘビはそれほど大きくは無く、毒も持っていないっぽかったので、少年は木の枝で追い返し、ネコを抱っこしてもう一度ハンモックに横になった。少年は、猫の頭をなでてやりながらお腹の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入るネコを見て微笑んだ。

気どりながら大声を出す彼女と月夜
8月に、宮古島まで出張に向かった。
この辺りは非常にあつい!
綿のカットソーの上に、スーツの上。
汗だくになりすぎて、上のジャケットはボロボロに。
宿にまで着いて、上着をボディーソープで洗った。
乾いたらそのジャケットはピンクグレープフルーツの匂いが続いた。
上着がボロくなあるのではないかと気になったけれど、何があっても洗わなきゃいけない思っていた。

騒がしく口笛を吹くあの子と冷めた夕飯

ここ数年、小説をぜんぜん読まなくなった。
20代の頃は、毎日読んでいたけれど、ここのところ、仕事があるし、小説を読む時間をとりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと好きな小説を読むという心になかなかなれないので、見ていたとしてもおもしろく感じにくい。
ただ、かなりはまってしまう小説に久しぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説が好きだから、お二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次の世代の光っている新人小説家がいないかと気になるからまた読んでみたい。
だけれど、純文学だからと無理に難しい単語を使っているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

陽気にダンスする君と草原
業務で着用するスーツスカートを買いに向かった。
コムサなどフォーマルなところもいいな〜と悩んだけれどギャル系のお店も悪くないと思う。
20代くらいの元気な女物の服屋で体にフィットするファッションが多い。
金額はテナントによって違いがあるのはもちろんだが、なんとなく安価。
そして、製品を選んでいたが、細身の物ばかり置かれていた。
着てみると、なんとなくお洒落に見える気もする。
良い感じのショッピングが達成できて、ちょっとラッキーだった。

具合悪そうに跳ねるあの人とよく冷えたビール

太宰の斜陽は、何回も読み進められると思う。
戦前は良い所の娘だったかず子が、根強くて負けない女に変身する。
読むにつれてかっこいいとさえ考えた自分。
これだけの、誰にも負けない行動力と、意見を押し通す我が戦後は必要だったのかもしれない。
しかし、不倫相手である上原の妻からしたら迷惑極まりないとも思える。

雨が上がった月曜の午前は料理を
この前、料理の紹介で、マックチキンの味をまねたものといって流していた。
大変似ていると感じて、嫁に作ってもらいましたが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では決してないけれど味わい深かったですね。
皮がわずかに固かったのだけれど、中は、チキンといえばチキンなんだから、私程度では、わずかの差は何とも思わずめっちゃおいしかったです。

◎サイト内コンテンツ

◎サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 ヘッドホンに流れるBGMは世界を示す All rights reserved.